相模原市Y邸の雨漏り葺替え工事を行いました〜「雨漏り修理 in 神奈川」〜

0

    こんにちわ。

     

    屋根雨漏りのお医者さん 花大石花です。

     

     

     

    朝の情報番組のお天気コーナーで、

     

    気象予報士さんが「今年も残すところあと〇〇週間となりました…」

     

    と言っているのを聞きました。

     

    それ自体

     

    何気なく聞いていた言葉だったのに、

     

     

    聞いたとたん、急に自分の中での年末感が漂い始め、

     

    クリスマス、大晦日、お正月とか一連のイベント波が

     

    押し寄せてきました。

     

     

     

    それまで自分としては「まだ11月だし…」とか、「まだ来月まるまる一か月あるし」…などと思っていたのに。

     

    言葉一つでこんなにも残り時間に対する感覚が違うとは驚きです。

     

    特に「月」でなく「週」単位で括られると早く感じませんか?

     

     

     

    コップの水で例えると、

     

    「もう半分しかない」ととらえるか、

     

    「まだ半分も残っている」ととらえるか、

     

    そんな感じかな?

     

     

     

    ところで、

     

    皆さんは年末を意識するのはいつ頃ですか?

     

    お歳暮?

     

    年賀状作成?

     

    イブ?

     

    クリスマス?

     

    仕事納め?

     

    大晦日?

     

    紅白?

     

     

     

    一年を振り返る時期がやってきましたね。

     

     

     

     

     

     

    さて、

     

    先日、相模原市Y邸の雨漏り葺替え工事を行いましたので、

     

    その様子をレポートいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    雨漏りは早期発見・早期治療が大事です。

    発見し次第、すぐにご相談ください!

    私、花大石花がすぐに駆けつけ、調査いたします。

    神奈川の雨漏り修理はお任せ下さい!



    また、雨漏りのご相談・お見積もりは無料です。

    その他、老朽化による葺き替え・日頃のメンテナンスも行っております。

    まずはお気軽にご相談ください!



    今後とも、よろしくお願いいたします!

    雨漏りのことなら「屋根雨漏りのお医者さん」へご連絡ください。

     

     

    屋根雨漏りのお医者さんホームページへ

     


     

    ****************************
    その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
    雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

     

    屋根雨漏りのお医者さん
    佐久間 一郎 (さくま いちろう)
    大石 孝司 (おおいし こうじ) 花

     

    フリーダイヤル 0120-994-119
    メール sakuma-b@yane-amamori-doctor.com

     

    神奈川の雨漏り修理URL http://yane-amamori-doctor.com/kanagawa/
    ****************************

     

     


    築25年、横浜市S邸の葺替えを行っています〜「雨漏り修理 in 神奈川」〜

    0

      こんにちわ。

       

      屋根雨漏りのお医者さん 花大石花です。

       

       

      ヒガンバナが終わりになって、稲刈りの時期に入ったようです。

       

      少し車を走らせると、稲刈りしている姿をあちこちで目にすることができます。

       

       

      新米はいつもより水を控えめに炊く。

       

      そして、炊いたら今年は

       

      「柚子胡椒ふりかけ」をかけて食べようと思います。

       

      最近のマイブームです。

       

       

       

       

      さて、

       

      先日、横浜市S邸の葺替えを行いましたので、その様子をレポートいたします。

       

       

       

      築25年の建物。

       

      屋根を重くしたくないという施主様のご希望で、

       

      既存のコロニアル屋根を撤去しました。

       

       

       

       

      既存の屋根下地に新しいルーフィング(下葺き材)を張り

       

       

       

      新しい屋根材を張っています。

       

       

       

      新しい屋根材は、旭ファイバーグラスのシングル材リッジウェイです。

       

      軽量で建物への負担が少なく耐震性に優れていますき

       

       

       

       

      雨漏りは早期発見・早期治療が大事です。

      発見し次第、すぐにご相談ください!

      私、花大石花がすぐに駆けつけ、調査いたします。

      神奈川の雨漏り修理はお任せ下さい!



      また、雨漏りのご相談・お見積もりは無料です。

      その他、老朽化による葺き替え・日頃のメンテナンスも行っております。

      まずはお気軽にご相談ください!



      今後とも、よろしくお願いいたします!

      雨漏りのことなら「屋根雨漏りのお医者さん」へご連絡ください。

       

       

      屋根雨漏りのお医者さんホームページへ

       


       

      ****************************
      その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
      雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

       

      屋根雨漏りのお医者さん
      佐久間 一郎 (さくま いちろう)
      大石 孝司 (おおいし こうじ) 花

       

      フリーダイヤル 0120-994-119
      メール sakuma-b@yane-amamori-doctor.com

       

      神奈川の雨漏り修理URL http://yane-amamori-doctor.com/kanagawa/
      ****************************

       

       


      町田市H邸の銅瓦棒葺雨漏り部分の葺替え完了しました〜「雨漏り修理 in 神奈川」〜

      0

        こんにちわ。

         

        屋根雨漏りのお医者さん 大石です。

         

        今日はやっと晴れたと思ったら、風がけっこう強かったです。

         

        みなさんの地域はいかがでしたか?

         

        花粉が飛び交うし、こんな日は部屋の窓は締め切ったままです。

         

        夜にようやく風がおさまったので少しだけ窓をあけて空気の入れ替えです。

         

        花粉さえ飛んでいなければもっと開けられるのに残念です。

         

         

        さて、先日、町田市H邸の銅瓦棒葺雨漏り部分の葺替えが完了しましたので、その様子をレポートいたします。

         

         

         

         

        瓦棒葺(かわらぼうぶき)… 亜鉛鉄板などの大きな面積の金属板で屋根を葺く時に用いる工法。ゆるい勾配の斜面に沿って一定間隔で瓦棒と呼ばれる角棒状の心材を入れます。雨や強風に比較的強いです。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        雨漏りは早期発見・早期治療が大事です。

        発見し次第、すぐにご相談ください!

        私大石がすぐに駆けつけ、調査いたします。

        神奈川の雨漏り修理はお任せ下さい!



        また、雨漏りのご相談・お見積もりは無料です。

        その他、老朽化による葺き替え・日頃のメンテナンスも行っております。

        まずはお気軽にご相談ください!



        今後とも、よろしくお願いいたします!

        雨漏りのことなら「屋根雨漏りのお医者さん」へご連絡ください。

         

         

        屋根雨漏りのお医者さんホームページへ

         


         

        ****************************
        その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
        雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

         

        屋根雨漏りのお医者さん
        佐久間 一郎 (さくま いちろう)
        大石 孝司 (おおいし こうじ)

         

        フリーダイヤル 0120-994-119
        メール sakuma-b@yane-amamori-doctor.com

         

        神奈川の雨漏り修理URL http://yane-amamori-doctor.com/kanagawa/
        ****************************

         

         


        横浜市 一戸建て 屋根のリフォームです。 自然石粒の屋根材で一新!

        0
           今日は雪が降りそうな天気でした。
          来週はクリスマスですね! みなとみらいのライトアップもとても綺麗に彩られていると思います。

          こんにちは! 屋根雨漏りのお医者さん、大石です。

          横浜市のお客様宅で、屋根の葺き替え工事がありました。

          一戸建て 築15年ほどです。

          既存屋根は クボタさんの『アーバニー』というカラーベスト屋根になります。

          この写真の上半分見えている部分が既存屋根です。

          見させていただいたところ、数年前に再塗装されていたようですが、劣化が見られました。
          横浜 自然石粒カバー工法

          こちらをカバー工法といって、既存屋根の上から新しい屋根材を葺いていきます。

          新しい屋根はジンカリウム鋼板という素材(ガルバリウム鋼板と同等です)の上から

          自然石粒を葺いてあるタイプの屋根です。

          ニュージーランドを拠点にここ10年ほどで幅広く普及している屋根材です。


          カバー工法にはメリットが多く、解体コストがかからない、工期が短くてすむ

          2重構造になるため断熱効果、遮音性が高くなる、また廃材が出ず環境にやさしい等々あります。

          デメリットは、屋根が少し重くなりますので、施工前に耐震性や強度の確認が必要ですね。


          ルーフィング(防水下地)の上から新しい屋根を葺いていきます。
          横浜 自然石粒 カバー工法

          細かい部分も隙間なく作業していきます。
           
          横浜 自然石粒 カバー工法


           屋根の上ではこんな体制での作業が続き、足が痛くなったり、腰がいたくなったり(笑)
           勾配がきつくなればなるほど危険も伴うため、気を使いますね。




          作業は、10日前後で終了いたしました。

          これから、本格的な冬! 屋根の上の作業中は雪が降らないことを祈ります・・・。

          無理ですかね笑

          神奈川県の雨漏り修理は、私達にお任せください。
          ****************************
          その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
          雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!
          屋根雨漏りのお医者さん
          佐久間 一郎 (さくま いちろう)
          大石 孝司 (おおいし こうじ)
          フリーダイヤル 0120-994-119
          メール sakuma-b@yane-amamori-doctor.com
          神奈川の雨漏り修理URL http://yane-amamori-doctor.com/kanagawa/
          ****************************

          海老名市「Aアパート」・屋根葺き替え工事・0323〜0329

          0
             通常業務の現場です
            築約30年、木造2階建て・心木あり瓦棒2寸5分勾配



            既存屋根を撤去し新規野地木工事施工後、屋根を葺きました





            A市「W邸」・張替え工事・1001

            0
               1階・2階のポリカ波板張替え工事です
              築30年、12年前にも1度張替えてあります
              2階部分は強風で飛ばされ、ほとんど残っていません



              ベランダデッキに直接雨があたるため、雨音がきになったそうです



              1

              プロフィール

              profilephoto
              毎日、雨漏り修理、屋根修理、新築の屋根工事、壁工事、防水の雨漏りなどに神奈川県をに走り回っています。

              今お客様がおこまりの雨漏りは、保険を利用して修理ができるかもしれません。
              また、リフォームローンも使えます。
              雨漏り修理や屋根修理でお悩みの方は、ぜひ私達神奈川県の雨漏りドクターまでお気軽にご連絡ください。

              屋根雨漏りのお医者さんグループ
              佐久間 一郎 (さくま いちろう)
              大石 孝司 (おおいし こうじ)
              フリーダイヤル 0120-994-119
              メール sakuma-b@yane-amamori-doctor.com
              【関連ホームページ】
              ☆神奈川の雨漏り修理
              ☆治らない雨漏りはない!

              calendar

              S M T W T F S
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << May 2018 >>

              categories

              selected entries

              archives

              links

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR